花男ドラマ続編妄想31

またたくさんの記者に囲まれながらも、4人は無事に病院へとたどり着いた

 

つくしは病院についたそのままの足で皮膚科の診察も受けさせられるようだった

 

つくし「さっき ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想32

総二郎と類は翼の家へと向かった

 

だが翼の家の門番に当然ながら門前払いをされてしまう

 

総二郎「くっそ」

 

類「総二郎、これ」 ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想33

類が持っている写真の中の女の子は確かに牧野つくしにそっくりだった

 

その事を翼に聞く類に立ちはだかったのは輝だ

 

輝「いまさらそんな昔の記事ひっぱりだしてきて…い ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想34

あのパーティーにつくしを招待する

 

その台詞から数日後、牧野つくしに一通の招待状が届いた

 

その招待状を持って西田が血相を変えて美作の家へとやってきた ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想35

恐怖の花嫁修業、地獄の日々はすぐにスタートした

 

つくし「きょ、今日は西門先生ですか…」

 

すでにマナーや礼儀作法の先生はいたが、総二郎は着物の着方、着物を着たう ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想36

ボロボロの身体になりながらも、つくしは一生懸命修行を頑張っていた

 

西門にはぼろくそにやられ、あきらも手厳しく、類も淡々と怖い先生だった

 

つくし「あの三人……下 ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想37

スパルタな日々が続き、とうとうパーティー前日となったその日の昼

 

総二郎とあきらと類がつくしの元へとそろってやってきた

 

つくし「どうしたの?」

&n ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想38

とうとうパーティー当日がやってきた

 

つくしは朝から西田が訪ねてきて、早々と準備に入る

 

エステにお風呂、髪のセット、化粧に爪のお手入れ

  ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想39

招待状の指定された場所はあるホテルの駐車場だった

 

そこの駐車場に道明寺家の車が入る

 

道明寺家の車だとして記者が一人嗅ぎつけて後を追跡されたが

&n ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想40

司とつくしは音を聞き慌てだす

 

それはそうだ、船の出発音なのだから

 

船に車ごと乗せられたつくしと司は運転手に伝えすぐに車から外に出た

  ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村