星の観覧車21

類にエスコートされたつくしが英徳の卒業プロム会場へとついた

 

みんな、つくしの変身ぶりに言葉がでないようで

 

特につくしのことをいびっていた三人の同級生の女子たち ...

続きを読む

星の観覧車22

大ホールに西門や美作、花沢類が入ってくるやいなや会場中から黄色い声があがる

 

だが類の隣の女性がはいってくるやいなや、その黄色い感性はぴたりと止まったのだ

 

生徒 ...

続きを読む

星の観覧車23

ドレス姿のつくしとともに、類が連れてきた場所は、部屋の窓から観覧車が見えるホテルだった

 

ホテルの一室に連れてこられたつくしはものすごい緊張して部屋の入り口近くで固まっている

  ...

続きを読む

星の観覧車24

類の逃げないでという言葉につくしの心がドクンと跳ねた

 

類「ねえ、牧野。こっち向いて?」

 

背後から抱きしめてきた類の甘い声が脳に響く

  ...

続きを読む

星の観覧車25

2人の夜がはじまる

 

そのことに、キスされたあと頭がぼーーっとしながらもつくしは気づいた

 

目の前がぐるぐる回る

 

でも類のビ ...

続きを読む

星の観覧車26

綺麗な朝陽が窓から入り込む

 

先に目が覚めたのはつくしの方だった

 

つくし「…あっ……」

 

目が覚めたつくしは、自分がまだ何も ...

続きを読む

星の観覧車27

何回目かのコールの後、司は電話にでてくれた

 

司「よう、類か、どうした?」

 

類「司…あのさ、牧野のことなんだけど」

 

司「… ...

続きを読む

星の観覧車28

つくしとも連絡をとろう、すべて話そう

 

そう決めたはいいが、類とつくしはお互いに忙しく、なかなか会えない日々が続いた

 

類「……来週は、この写真の日…か」 ...

続きを読む

星の観覧車29

そして、遊園地で会う日

 

類は、未来でも着ていた服を手に取る

 

類「…未来では総二郎やあきらも行くはずでキャンセルになった、今は、俺と牧野と二人でのデートになって ...

続きを読む

星の観覧車30

つくしが泣きそうになりながら、類が倒れた時間を問いただしはじめた

 

でも類は焦ることもせずに、マイペースに答える

 

類「うーん、そう言われても、時間見てないんだよ ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村