一期一会と花雫

これは総二郎とつくしの物語です。
ドラマ版の花より男子からイメージしておりますので一部ドラマの台詞が使われております。
ですが実在の人物、団体、ドラマとは一切関係がありませんので、ご理解のうえお読みください。 ...

続きを読む

一期一会と花雫2

総二郎はバイクを奥高尾へと走らせた

つくし「うわ・・・気持ちいい」

頬を撫でる風に気持ちよさを感じるつくし、無意識に総二郎を後ろから抱きしめる手に少しだけ力が入った

総二郎は、つくしの手の位置を気に ...

続きを読む

一期一会と花雫3

つくし「あれ?何かいい匂いがする」

ついさっきまで泣いていたつくしが鼻をくんくんとさせながら、そう総二郎に聞いてきた

総二郎「牧野は本当に、色気がないな」

つくし「なによ~だってすごいいい匂いなんだ ...

続きを読む

一期一会と花雫4

ついたホテルの外観を見て呆然と立ち尽くすつくし

つくし「・・・綺麗~・・・高そう・・・」

呆然と上を見上げたままのつくしを横目に、総二郎はコンシェルジュに何かを頼んでいた

総二郎「牧野、こっち」 ...

続きを読む

一期一会と花雫5

今日のお話はR指定まではいきませんが、多少エロい表現が含まれます
苦手な方は回避してください

☆☆☆

寝ているつくしのまぶたにキスをしてしまった総二郎

瞬間、つくしが寝返りをうつ ...

続きを読む

一期一会と花雫6

つくしの心臓がドクンドクンとやけにうるさい

 

つくしと同じく総二郎の心臓の音もいつもより早く鳴っていた

 

つくし「・・・話って?」

  ...

続きを読む

一期一会と花雫7

手や腕、髪の毛やおでこ、西門はつくしのいたるところにキスをした

 

つくし「ちょっちょっと・・・・ストーーーップ!!!」

 

それに耐えられなくなったつくしが身を丸め ...

続きを読む

一期一会と花雫8

総二郎の寝ている顔を見つめながら、つくしは語りかけはじめた

 

つくし「西門さん、私に〔人生は一期一会だぞ〕って教えてくれたよね。人と人との出会いは・・・一度限りで大切なものってこと・・・西門さんのそ ...

続きを読む

一期一会と花雫9

優しいキスなせいで、つくしは総二郎の唇の感触がダイレクトに伝わる

 

つくし「西門さ・・・ん」

 

総二郎の唇がつくしからゆっくりと離された

  ...

続きを読む

一期一会と花雫10

総二郎とつくしがこんなことになってしまっているなんて思いもよらず、司はNYで荒れていた

 

司「うおおおおおおお」

 

時々、部屋で叫び声をあげてしまう司 ...

続きを読む