招待状の指定された場所はあるホテルの駐車場だった

 

そこの駐車場に道明寺家の車が入る

 

道明寺家の車だとして記者が一人嗅ぎつけて後を追跡されたが

 

駐車場では翼の用意した車が待っていた

 

運転手「こちらの乗り換えて下さい」

 

司「……」

 

つくし「これはどういうことなんですか?」

 

運転手「記者に後をつけられない為です」

 

といってもリムジンであることは変わりはない

 

司「いや、普通にばれるだろ」

 

つくし「しかも白リムジン…」

 

運転手「…こちらへどうぞ」

 

司「いいか、乗るか」

 

つくし「…うん」

 

2人は疑問を抱きながら車に乗り込んだがすぐに乗ってもバレない理由がわかった

 

つくし「あっ、さっき気づかなかったけどこっち側に同じ車が何台もある」

 

司「……動き出したな」

 

つくし「…どこに連れていかれるんだろう」

 

てっきりここのホテルでやるとつくしは思っていたようだった

 

つくし「…あそこのホテル調べたのにな…」

 

司「いや、招待状に本当の場所は書かないだろ」

 

リムジンの中でそんなやり取りをする二人

 

そして司とつくしはF3にGPSで常に場所を知らせるようにしていた

 

司「……それにしても、お前にしたら、上出来だな」

 

つくし「…?」

 

司「なんだ変な顔して」

 

つくし「上出来って…このドレス?」

 

司「…あいつらからドレスの事やお前が頑張ってる話、聞いてた、偉かったな」

 

そう言うと、司はつくしの頭に手をポンと置いた

 

つくし「……まだまだ覚えなきゃいけないことあるけどね」

 

司「でも、なんつーの?歩き方とか、今だって車に乗ってる時の姿とか、お前前と違うよ」

 

つくし「ほんと?!!」

 

つくしは司の言葉がとても嬉しかった

 

ドレスを着ながら動くのは難しいが、つくしは姿勢を気にして常に所作を気を付けていた

 

前はあまり気にせずに車にも乗っていたつくしがポツリとつぶやいた

 

司「…前のお前の乗り方も特に問題はなかったぜ」

 

つくしのフォローをするように司がそう言うがつくしが首をふるふると横にふった

 

つくし「ううん、西門さんたちに習ったときに、あ~自分の乗り方って駄目だったんだなって気づいた、正直マナーとか、所作とか…自分とは程遠いものだと思ってたし、学ぶってもどうしていいかわからないし、一般的に常識的な動き?であればいいんじゃないかなって思ってたの。でもそれじゃダメだったんだって思い知らされた」

 

司「…弱音はくなんてらしくねえぞ」

 

つくし「…弱音っていうかさ、あんたがいう、上流階級とか正直腹立ったし、そんなの関係ないって今でもそう思ってる部分はある。でもだからってあんたと婚約して…世間から色々言われて、やっと気づいたって言うかさ…今のままの自分をそのまま受け入れてくれ~なんてのは、難しいしあたしのわがままなんだなってさ」

 

司「……変なことばっか気にすんなよ。お前らしさがなくなる」

 

つくし「へ?」

 

司「…お前はお前でいいんだよ。雑草の牧野つくしなんだろ?」

 

ニヤッと司が笑ってつくしの頬を撫でたのに反応するように、つくしもふふっと笑って返す

 

つくし「まだその言葉覚えてたんだ」

 

司「忘れるわけねえだろ、お前にそう言われた時、なんだこの女って…興味もったきっかけでもあるからな」

 

司がそう言ったのに対しつくしはニヤニヤしながら司をからかいはじめた

 

つくし「へ~~そうだったんだ」

 

司「なんだよ、こっちみんな」

 

てれているのか恥ずかしがっている司につくしがからかっていたときに、車は到着したようだった

 

司「…おい、まずいぞ、外の景色見るの忘れてた」

 

つくし「あ…」

 

病室にはいつも誰かしらいたせいで2人で話すのが久しぶりだったために、二人は痛恨のミスをしてしまう

 

つくし「…ねえ、怪我大丈夫の?」

 

額に汗をかき焦りつつも先ほど司にはぐらかされて気になっていたことを、つくしは改めて司に聞いてみたが、やはりここでものらりくらりとかわされてしまった

 

車はある駐車場にゆっくりと入った

 

そして、外から大きな音が鳴る

 

その音に司とつくしが顔を見合わせた

 

司・つくし「この音!!」

 


 

 

今日はここまでになります(*‘∀‘)

 

いつも読んでくださってありがとうございます!

 

はじめましてのかたも足を運んでくださってありがとうございます!

 

 

ランキング参加中です!応援お願いします!

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

花男ドラマ続編妄想 一覧

シリーズ一覧

最新記事

シリーズ

ブログ村