西門「類…お前いったいどうやって…」

 

類「まあ、先に話を聞いてよ」

 

あきら「お、おう」

 

みんなは質問したい気持ちを抑えつつ、部屋のソファへと座った

 

そしてなずなも促された場所へと座ったが、どこからどうみてもつくしそっくりだった

 

あきら「しかし見れば見るほど牧野だな。。。」

 

つくし「自分の未来を見ているような…」

 

西門「いや、でも牧野はこんな清楚じゃない」

 

あきら「言えてる」

 

つくし「どういう意味よ」

 

睨むつくしに笑う西門達

 

あまりにも顔をじろじろ見られるので、なずなはまたフードをかぶってしまった

 

つくし「ああもうほら、怖がってる!えっと、じろじろみてごめんなさい…あたしの名前は‥」

 

なずな「…存じております…牧野つくし様…ですよね?道明寺様の婚約者の」

 

西門「声…かっわいいなおい」

 

あきら「やべえ、可愛い」

 

なずな「…」

 

西門達の言葉になずなはまた委縮してしまった

 

まだ全然若いなずなは、少しだけ変わった服を着ていた

 

その事に気づいた司が首をかしげる

 

司「でも牧野と違ってずいぶん服が違うな、なんつーかあきらの母親みてえな服」

 

あきら「確かに、上がパーカーでアンバランスだけど…」

 

類「ああ、上は俺の服、さすがにこの恰好じゃ連れてこれなくて」

 

西門「…その服…メイド服…だよな?」

 

類「…」

 

なずなに注目が集まり、なずなはものすごく居づらそうにしていた

 

なずな「はい…あるお屋敷で働いています…」

 

西門「屋敷!」

 

あきら「へえ~屋敷ならすぐ見つかりそうなものだったのに…ていうかどうして出ていったの?理由は?どうやって誰にもバレずに行方をくらませることができたの?」

 

西門「おいおい、そんな質問責めしたらまた…」

 

なずな「…」

 

西門のいう通り、緊張しすぎて怯えているなずなはもっと喋らなくなってしまった

 

つくし「ね、ねえ、あたしと二人だったら話しやすい?」

 

西門「おい牧野」

 

あきら「それはちょっと」

 

類「まあ、でも少しならいいんじゃない?そっちの見えるところでだったら…」

 

司「…まあ、俺の女に任せるわ」

 

西門「なんでいきなりドヤ顔でそんなこと言うんだよ」

 

司「はっはっは」

 

西門「意味わかんねえぞ?司」

 

司「いやあ、ここは落ち着いた男の貫録を見せて…」

 

あきら「あれ?司…顔赤くね?」

 

西門「お前…もしかして牧野に似てる清楚ななずなさん見て惚れたか?」

 

あきら「ありえる」

 

つくし「え」

 

なずな「?!」

 

確かに司の顔は真っ赤だった

 

しどろもどろになりながら司は逃げるようにその場を後にする

 

司「あーーっと俺、少し電話しなきゃなんねーとこあったんだ、すぐ戻るわ」

 

あきら「おい司!」

 

西門「まああきら、あいつをこれ以上いじるとめんどくせえから…」

 

あきら「う~ん、確かに」

 

つくし「……ま、まああんな奴はほっといて!ね、なずなさん、あたしと二人で少しだけ話してみない?」

 

なずな「…」

 

なずなは小さくコクンとうなづいて、つくしと部屋の隅っこの方へ行ってしまった

 

司の部屋はとても広く、つくしとなずなの小さな声はあきらたちには届かない

 

あきらたちは、小声で話をしてなぜか笑っているつくし達を見守る事しか出来なかった

 

あきら「あいつら、すっかり仲良しだな?」

 

西門「女って、喧嘩も凄いけど仲良くなるときも早くて凄いよな」

 

あきら「あれだけ似てたら親近感もあるんだろうな」

 

西門「ああ」

 

そんな雑談をしてる時、類があきらと西門にそっと近づいてきた

 

あきら「どうした?類」

 

類「…」

 

西門「ん?」

 

類が意味深な視線を送る

 

2人ともその視線の意味を理解し、静かに類に近寄ると、類は小声で2人に伝えた

 

類「なずなさん…輝の屋敷で働いてるんだ」

 

西門「は?」

 

あきら「え?」

 

類の言葉は二人に大きな衝撃を与えるのだった

 


 

今日も読んでくださってありがとうございます!

 

拍手とメッセージもありがとうございます!励みになります!

 

細々と短めで更新してるので話数がとんでもないことになっています…申し訳ありません( ;∀;)

 

花男ドラマ続編妄想ももうラストスパートに入ってきました

 

でも短め更新なので最終回までもう少しかかるかな…気長に読んでもらえたら嬉しいです(*´ω`)よろしくお願いします!

ランキング参加中です!応援お願いします!

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

花男ドラマ続編妄想 一覧

シリーズ一覧

最新記事

シリーズ

ブログ村