TVからアナウンサーの声が翼の耳に入る

 

アナウンサー「今、最新の情報が入ってきました。九条家は来月、パリで日本をテーマにしたテーマパークを作る発表を行いました。また日本の着物を元にしたファッションブランドも同時に発表される予定であり、各国が注目…」

 

翼「おい、どういうことだ、今TVで写ったあの場所は、西園寺が買い取った土地だろ!日本のテーマのテーマパーク作るために…」

 

役員「……全部、予定の土地もすべて九条家に買収されています……開発途中のファッションブランドの倉庫も…」

 

翼「火事?!」

 

役員「タイミング的には放火…と思われます。ですが…内部のものの仕業のようで‥犯人の手がかりは見つかっていません」

 

翼「……」

 

西園寺「‥‥…各国とのたくさんの契約も、向こうの政治家すらすべて九条家にもってかれた」

 

翼「は?」

 

西園寺「……終わりだよ、気づき上げてきた信用全て、九条家によって取って代わられたんだ」

 

 

翼「……ふざけんな、どれだけの金と人が動いてると思ってんだ!ブランドも、テーマパークももう海外で発表済みなんだぞ!」

 

西園寺「……」

 

翼「あいつ…」

 

翼は父の電話を切り、すぐに輝にかけなおすが

 

「お客様の電話番号は都合により通話のお取り扱いができません」

 

翼「ふっざけんな!!!」

 

翼はすぐに走り出す

 

なずな「痛っ」

 

翼「!!」

 

途中、なずなに翼はぶつかったが、翼はなずなに気づく事もなく謝る事もなく家を飛び出していった

 

西門「まじかよ…輝」

 

司「……やべえぞ、輝は翼の家つぶすつもりだ」

 

西門「…」

 

西門は司と通話しながら着かけている途中の服を見る

 

今着てるこの服のデザインも、全部九条家に盗まれたのだ

 

テーマパークを作るとなると、土地を買わないといけない

 

広告やその土地を買うのにあたり、各国の政治家や土地の持ち主達と契約を交わし、ファッションブランドを立ち上げるにも億の金が動いている

 

その全てに、著名人がいて、会社の信用がものすごくかかっているのだ

 

テーマパークひとつで、色んな契約が動く、お店だったり、土地の周りはテーマパークで集客が見込めるから土地も高くなり街が活性化する

 

その全てをまとめていたのが西園寺家だ

 

まずは西門と話していた着物のファッションブランドの発表、そして日本をテーマにしたテーマパークの発表、西園寺家はそういう段取りだった

 

でも、九条家が、西園寺家の予定していた土地、すべてを買い占めテーマパークを乗っ取ったのだ

 

それは西園寺家の顔に泥をぬったのも同じこと

 

この日、輝の突然の裏切りによって、西園寺家がこれまで動かしたお金も人も、すべてパーになったのだった

 

西門も司の家も、その企画で翼の家と取引の予定もしていた、もちろん花沢家も美作家もだ

 

だがその契約もなかったことになる

 

翼の家ほどではないが、司達ももれなく数千万以上の被害にあうことになる

 

司の家はそこのテーマパークの近くに、メープルホテルを建設予定だった

 

花沢家も物流を任され、美作家も西門家も新しい発表のブランドに関わる予定だった

 

でもそれが全部白紙になったのだ

 

そして、この事件を何も知らないつくしは、鼻歌を歌いながらいまだ輝の家で掃除をしていた

 

つくし「やっぱり綺麗だと気持ちいい!!」

 

つくしがそう言ってにこにこでくるんとまわった時

 

つくしの目の前には、輝が立っていたのだった

 


 

今日もありがとうございました!

 

ランキング参加中です!応援お願いします!

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

花男ドラマ続編妄想 一覧

シリーズ一覧

最新記事

シリーズ

ブログ村