静にバレンタインの日の事を包み隠さず話した

 

静はうんうんと話を遮る事もなく全て聞いていた

 

やっと話終わった時、つくしはチクンとした胸の痛みとホッとしたような安心感を感じてしまう

 

つくし「……ハッキリ道明寺の事を振り切らなかったあたしが悪いんです」

 

静「う~ん」

 

つくし「……キスされたとこ…見られちゃったし…」

 

静「う~ん…」

 

つくしの言葉にただただ静はう~~んとうなっていた

 

つくし「…あの?」

 

静「ん?いや、類はもともと司とつくしちゃんが付き合ってたのを見てきてるんだから、今更キスをみたくらいで類が離れるって言うかな~って思って」

 

つくし「で、でも現に…」

 

静「それに言った言葉が”守れない”でしょ?目の前で彼女がキスされてても守ろうとしないでその言葉を言うとしたら…結局類はどこかでつくしちゃんのことは司のものだと思ってたのかもね」

 

つくし「え…」

 

静の言葉は妙につくしを納得させた

 

静「…やっぱりうさぎね、つくしちゃんは」

 

つくし「そんな…」

 

静「類はある何かを我慢して…我慢して…結局それを司にとられても司の事を考えて身を引いた…私にはそんな風に見えるけどなあ」

 

つくし「……」

 

静の言葉はつくしに突き刺さるようだった

 

類に何かを我慢をさせてしまったのは自分なのだと思ったからだ

 

静「あ、あとね、私、一応類とはずっと幼馴染だし、元彼女って立場じゃない?」

 

つくし「は、はい」

 

静は急に優しい笑顔をやめ、つくしのほうに強い目で視線を合わした

 

つくしは静のその顔に身体が勝手に緊張し背筋が伸びる

 

静「本当は、元彼が~とか元彼女が~とかは言いたくないんだけど…類の事が大事だから、言わせてほしい」

 

つくし「っ…」

 

静からの類が大事という言葉は、まるで大きなハンマーで殴られたかのようなダメージだ

 

静「…つくしちゃんにとって、司も大事な人なのはわかる。わかるけどどんな理由があったとしても、もうキスされるような隙をみせちゃだめよ。ねぇ…もし私がつくしちゃんと類が付き合ってる時に、つくしちゃんの目の前で類に無理矢理キスしたらどんな気持ちになる?…あと、海で溺れて仕方なかったとはいえ…半裸で類と一緒に寝ていたらどう思う?」

 

つくし「!!!」

 

つくしはその光景を想像しただけで心臓がぎゅううううっと痛いくらい掴まれた

 

つくし「む、無理です…辛い」

 

静「仕方がない事だって最初は笑えるかもしれない。でも…ずっとずっと笑ってられる?類の前で私は何も気にしてませんよ!って笑ってデートとかできるかな?

 

つくしは首を横に振って涙を流し始めた

 

静「…ねえ、つくしちゃん、司にキスされたのだって無理矢理だったし、海に落とされて溺れて半裸で一緒に寝てたのも、仕方のないことだけど…理由を知ってたとしても、今つくしちゃんが感じてるようなもやもやって消えるかな?」

 

つくし「消えない…む、無理です」

 

静「でも、相手の事を責めれないよね?」

 

つくし「はい…」

 

静「そんなことがあったあとに、類と私が一緒にいる姿をみるだけで辛いんじゃない?」

 

つくし「は・・はい」

 

静「……仲良さそうに話してるのを遠くから見てるだけで、自分って必要なのかなって思わない?」

 

つくし「はい…思っちゃいます…キスされたのに…笑って話せるってことは、好きなのかなって考えちゃうし、もし2人が何か言い争いをしてたとしても、なんか入っていけないなって…」

 

つくしが手の上に涙をぼろぼろ流しぬぐうことも忘れている

 

静はそんなつくしの両手をそっと持ち上げた

 

静「……類の気持ち、ちょっとは伝わったかな?」

 

つくし「…はい…はい」

 

つくしはとうとう何も話せなくなるくらい顔をぐしゃぐしゃにして泣き始めた

 

けれどそんなタイミングで静の携帯が鳴る

 

静「…ちょっとごめんね」

 

つくし「…は…い」

 

鼻をずびずびさせながら、つくしは静が差し出したハンカチで涙をぬぐう

 

すると突然静が大きな声を出した

 

静「え?類が?」

 

つくし「?!」

 

静の電話の相手は西門からだった

 

静とつくしは西門から、この時やっと類がいなくなったことを聞くのだった

 


 

今日も読んでくださってありがとうございます!

 

メッセージもありがとうございます!続きが気になると書いてもらえてとても嬉しいです!

 

更新頑張ります!!

ランキング参加中です!応援お願いします!

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

偽りの秋桜 一覧

シリーズ一覧

最新記事

シリーズ

ブログ村