道明寺楓~鉄の女32 英徳編

運命のパーティがはじまった

 

クラシック音楽の演奏が流れ始める

 

セイ「…座りにいってもいいけど、少し静かな場所に移動したいね」

  ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女31 英徳編

タマ「あれは楓様が英徳学園に通い始めて一ヶ月ちょっとたってからだった、楓様にも徐々に同級生の友達といえるような関係ができていたんだけどね・・・・」

 

・・

・・・

・・・・ ...

続きを読む

一期一会と花雫9

優しいキスなせいで、つくしは総二郎の唇の感触がダイレクトに伝わる

 

つくし「西門さ・・・ん」

 

総二郎の唇がつくしからゆっくりと離された

  ...

続きを読む

一期一会と花雫8

総二郎の寝ている顔を見つめながら、つくしは語りかけはじめた

 

つくし「西門さん、私に〔人生は一期一会だぞ〕って教えてくれたよね。人と人との出会いは・・・一度限りで大切なものってこと・・・西門さんのそ ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女30 英徳編

つくし「そ、それで?!お義母さんの身に何か・・・あったの?!」

西門「司の母ちゃん、確かに綺麗っちゃ綺麗だし、人気あるのもわかるよな」

美作「棘のある美人・・・って感じだよな」

ここは花沢類のNYに ...

続きを読む

一期一会と花雫7

手や腕、髪の毛やおでこ、西門はつくしのいたるところにキスをした

 

つくし「ちょっちょっと・・・・ストーーーップ!!!」

 

それに耐えられなくなったつくしが身を丸め ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女29 英徳編

カフェテリアスペースにセイと太陽と楓がやってきた

 

三人は椅子へと座る、他の生徒達もついてきてはいたが、チャイムがなり教室へ戻るものも多かった

 

三人が座っている ...

続きを読む

一期一会と花雫6

つくしの心臓がドクンドクンとやけにうるさい

 

つくしと同じく総二郎の心臓の音もいつもより早く鳴っていた

 

つくし「・・・話って?」

  ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女28 英徳編

ハナ「楓様、いってらっしゃいませ」

ハナに見送られ、楓は道明寺家の車に乗り込んだ

セイの言葉により、楓は日本の道明寺家に帰ってきていた

英徳学園に楓は通うことになったのだ。

手続きや、諸 ...

続きを読む

一期一会と花雫5

今日のお話はR指定まではいきませんが、多少エロい表現が含まれます
苦手な方は回避してください

☆☆☆

寝ているつくしのまぶたにキスをしてしまった総二郎

瞬間、つくしが寝返りをうつ ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村