偽りの秋桜29

そんな話をしながらつくしは無事に家まで送ってもらった

 

つくしの頭の中は、いつまでもはっきりしない自分の態度に嫌気がさしてもいたのだ

 

つくし「……道明寺と話すっ ...

続きを読む

月より男子38

一斉に話しかけられたつくしはとまどいながらも状況を把握していった

 

つくしの心の声「…実は小さなころから物と話してみたりしたかったんだよね」

 

話を聞いているつく ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想17

西門からすべてを聞いた司

 

つくしにそこまでされたと知っていても、司の怒りも頂点に達した

 

そんな時、拳から血がでた類が部屋へと戻ってきたため、話は中断し、みんな ...

続きを読む

偽りの秋桜28

西門のバイトも無事に終わり、類はつくしを送り届けることにした

 

類「牧野、ありがと。身体大丈夫?」

 

退院したばかりではあるが、つくしの身体を何度も心配するのは類 ...

続きを読む

月より男子37

つくしは猫を追ってまた変な世界へと来てしまった

 

けれど三度目ともなると、つくしは慣れてきてしまっていた

 

つくし「また景色が違う……ふふふ、でももうこんなことで ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想16

つくしを連れてすぐに帰宅した

 

だがこのままつくしを道明寺家に帰すわけにはいかないため、一度あきらの家に連れていくことになる

 

あきら「俺の家はマスコミも入れない ...

続きを読む

偽りの秋桜27

司と類がそんなことになっているとは知らず、日常はいつものように過ぎていった

 

つくしは過酷なバイト生活を改め、無理のない程度にシフトをいれるようにした

 

そんなな ...

続きを読む

月より男子36

慌てず騒がず確実に猫をとらえようとつくしは近づいていく

 

つくし「いまだ!!!」

 

つくしはそう意気込むと同時に猫のことをつかまえることに成功した

& ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想15

そのころ、船内にある一部屋につくしは連れ込まれてしまっていた

 

もちろんその部屋には輝がいる

 

輝「…」

 

つくし「…んーーん ...

続きを読む

偽りの秋桜26

司「類、いるか?」

 

慣れた様子で司は類の部屋へと入ってくる

 

類「司、どうしたの?」

 

部屋でくつろいでいた類は司の訪問に身 ...

続きを読む

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 34

最新記事

シリーズ

ブログ村