道明寺楓~鉄の女37 英徳編

タマ「その腹立つ記事はパーティーの二日後にでたのさ。道明寺家の前にも記者がおしかけてくるようになった…でも正直楓様も、私の母のハナも、そんなのにかまってる暇はなかったんだよ」

 

~~~~ここは過去の ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女36 英徳編

ここは花沢類のNYの別荘、タマからつくしと西門と美作と類が、楓の昔話を聞いている場所だ

 

つくし「・・・・・」

 

西門「おいおい、俺たちがそんなの聞いていいのかよ ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女35 英徳編

碧に腕をがっつりと掴まえられた太陽はなんとかこの場を逃れられないか考えていた

 

その時、玄関から一人の女性が入ってきた

 

太陽「あ!ハナさん!!」

& ...

続きを読む

一期一会と花雫12

つくしと総二郎の新しい朝が来た

 

つくし「うう…ん」

 

総二郎「おはよ…」

 

つくしが目覚めると、そこには朝日に照らされた総二 ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女34 英徳編

メモ用紙を見た楓は、パーティーが終わった後に二階の奥の部屋へと向かってしまう

 

【パーティー後、二階の奥の部屋で君を待っている、太陽には秘密で二人で話をしたい】

  ...

続きを読む

一期一会と花雫11

今回の記事はR要素を含みます
苦手な方は見ないよう注意してください
よろしくお願いいたします。

 

☆☆☆☆

総二郎との長いようで短いキスが終わる

  ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女33 英徳編

不知火の歌が終わる、歌が終わったと同時に、不知火はツカツカと楓の目の前まで向かってきた

 

楓「…お上手でしたわ」

 

不知火が目の前にきたのだから、そう歌の感想を言 ...

続きを読む

一期一会と花雫10

総二郎とつくしがこんなことになってしまっているなんて思いもよらず、司はNYで荒れていた

 

司「うおおおおおおお」

 

時々、部屋で叫び声をあげてしまう司 ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女32 英徳編

運命のパーティがはじまった

 

クラシック音楽の演奏が流れ始める

 

セイ「…座りにいってもいいけど、少し静かな場所に移動したいね」

  ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女31 英徳編

タマ「あれは楓様が英徳学園に通い始めて一ヶ月ちょっとたってからだった、楓様にも徐々に同級生の友達といえるような関係ができていたんだけどね・・・・」

 

・・

・・・

・・・・ ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村