偽りの秋桜76

類とつくしの噂は順平にまで届いていた、そのことで順平は類にずっと真実を聞きたかったし言いたかった言葉があった

 

順平「俺、正直それ聞いたとき、すっげー嬉しかったよ」

  ...

続きを読む

偽りの秋桜75

類「……やっぱりここ、時間を忘れる」

 

類はというと、車に乗り込む前に浄土ヶ浜をまた眺めていた

 

時間を忘れて、ただただずーーーっと眺めている

&nb ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想66

入れ替わりは案外スムーズに進んだ

 

なずなの身代わりとして輝の家に行ったつくしを誰も違う人だとは思わず、つくしは広い部屋を一生懸命掃除している

 

つくし「前にも道 ...

続きを読む

偽りの秋桜74

つくしの涙に司の動きは止まった

 

抱きしめようとは思うのだが、見たこともないつくしの弱い姿に司は驚いたのだ

 

司「お前…そんな泣くやつじゃねえろ」

& ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想65

つくし「入れ替わり?」

 

西門「危険じゃないか?」

 

あきら「いや…でもいけるかもしれん」

 

司「まあ、俺は似てるとは思わねえ ...

続きを読む

偽りの秋桜73

司のことを教師たちが案内をしている

 

担任は司の相手をすることになったがつくしのことが気になり上の空だった

 

保健の先生にも司が来ていることは知らされ、先生が緊張 ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想64

司「…だからなんでそんな嫌がんだよ、さっきから聞いてりゃ翼を嫌になったわけじゃない、西園寺家の責任は覚悟を決めてた…じゃああの残した手紙と言ってること違うじゃねえか」

 

あきら「そうだよ、なずなさん ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想63

なずなが輝の屋敷で働いてるのはどう考えても秘密事項だった

 

翼にばれたらと考えただけで西門達に冷や汗が流れる

 

西門「いったいなにがあってそんなことになったんだよ ...

続きを読む

偽りの秋桜72

もう日はすっかり暮れていた

 

そんな中つくしは類を探して非常階段をドタバタと探しているものだから先生に見つかってしまった

 

担任「おい、そこで何やってるんだ!」 ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想62

西門「類…お前いったいどうやって…」

 

類「まあ、先に話を聞いてよ」

 

あきら「お、おう」

 

みんなは質問したい気持ちを抑えつ ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村