星の観覧車8

類に包み込まれるように抱きしめられたつくしはその場から動くことができなくなっていた

 

つくし「……花沢類にそんなこと言われたら…どうしていいかわかんないよ…」

 

...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女57 結婚編

通夜やお葬式は滞りなく終了した

 

だがひとつ事件をあげるとすれば、太陽の母親に、楓は塩を撒かれてしまった

 

太陽の母「あんたが死ねばよかったのよ!!!!!!!」 ...

続きを読む

星の観覧車7

類「司、まだ思い出さないみたいだね」

 

病院の屋上でふさぎ込むつくしに類は声をかける

 

つくし「ほんっと、やんなっちゃうよね」

  ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女56 結婚編

楓は自室のベットに腰をおろし、そのまま横になる

 

泥のように重い身体の感覚を感じるが、一向に眠れそうにはなかった

 

ハナ「楓様、お飲み物をお持ちいたしました」 ...

続きを読む

星の観覧車6

つくしが退院の日、類はつくしの退院費を変わりにサクッと払う

 

申し訳なさそうにするつくしの顔が、類は愛おしく感じて仕方がなかった

 

その後、過去に類が経験した通り ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女55 結婚編

 

事件の後処理に追われながらも、楓は一日一日がすごく長く感じていた

 

事件後三日目には西田が申し訳なさそうに復帰してきたが、楓は西田の首を切ることはしなかった

& ...

続きを読む

星の観覧車5

そして類が経験した過去の通り、つくしが救急車で運ばれ入院した

 

類は眠っているつくしの手を握る

 

類「こんなボロボロになるまで…」

  ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女54 結婚編

楓とセイの顔が青ざめる

 

この瞬間から楓とセイには雑踏の物音が一切聞こえなくなるような感覚におちいった

 

すべてがスローモーションで動いていく

&nb ...

続きを読む

星の観覧車4

未来の携帯画面の写真にキスをしたその瞬間、類の過去の方の携帯が鳴った

 

類「あれ?牧野だ」

 

類がつくしの着信に出る

 

類「も ...

続きを読む

道明寺楓~鉄の女53 結婚編

楓「急がないと…」

 

犯人の元へと急ごうとする楓を引き留めたのは

 

セイ「お前は…大人しくしてろ」

 

楓「?!」

...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村