月より男子14

満月の光が妖しさを創り出す

 

西門の言葉につくしまでもゾッと背筋が寒くなった

 

つくし「かぐや姫…」

 

突然、つくしがポツリと ...

続きを読む

偽りの秋桜3

日常に戻ったつくし

 

いつもと変わらない英徳学園での生活

 

けれどF4のダンスパーティに出たことで、つくしのことを目の敵にする女生徒たちも現れていた

...

続きを読む

月より男子13

何もない部屋で月の光だけが鮮やかに入ってくる

 

つくし「はあ…」

 

深いため息をつくしかないつくし

 

すっかり月ものぼり暗くな ...

続きを読む

偽りの秋桜2

類に花びらをとってもらったあと、無言の時間が訪れた

 

その時間に耐えられなくなったつくしのほうが先に類へと話しかける

 

つくし「あの…さ」

  ...

続きを読む

月より男子12

次の日の朝

 

つくしも西門も2人して悩んでいるようだった

 

朝餉の時に顔を合わせた時、二人ともお互いの気持ちが手に取るようにわかったのか、目が合った瞬間二人で苦笑 ...

続きを読む

更新できていなくて申し訳ありません

4月がはじまりドタバタと忙しい日々になっています(´Д⊂ヽ

 

時間ができた日にUPしようと思っているのでもう少しお待ちくださると嬉しいです( ;∀;)

 

よろしく ...

続きを読む

偽りの秋桜

道明寺司、花沢類、西門総二郎、美作あきら

 

この4人と仲良くなったのは、あたしにとって人生で一番ありえない事件だった

 

F4と呼ばれる彼らは、この英徳学園を牛耳っ ...

続きを読む

月より男子11

どれぐらいの時間泣いていただろう

 

つくしが泣き終わるまでかぐや姫は待っていてくれた

 

つくし「あ、ありがとうございます」

 

...

続きを読む

星の観覧車36 最終回

類「あれ…?」

 

額をおさえながら類が意識を取り戻した

 

泣きじゃくったまま、つくしは類をきつく抱きしめる

 

類「牧野…」 ...

続きを読む

月より男子10

かぐや「……」

 

西門「ゆうき?」

 

つくし「いや、な、なんでもないです~あはははは」

 

思わず笑ってごまかすつくし ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村