花男ドラマ続編妄想9

西門「お前らこんなところにいたのか」

 

あきら「さっき翼達とすれ違ったけど無視してきて…何かあったのか?」

 

翼たちが去ると同時に西門とあきらが部屋へとやってきた ...

続きを読む

偽りの秋桜20

ホテルで滋に色々と質問攻めされはじめる

 

つくしがたじろいでいるとタイミングよく携帯の電話が鳴り響いた

 

つくし「あ…ちょ、ちょっとごめん」

&nbs ...

続きを読む

月より男子29

武器をもった獣のようなもとたちが雄たけびをあげ、城内へと入り込む

 

衛兵に抱えられたつくしはそのままある上階にある部屋へと連れていかれた

 

衛兵「女子供はここで隠 ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想8

ステージ上の6人の姿を遠くに感じるつくし

 

つくし「……いつものF4じゃないみたい」

 

そんな風に思うつくしだったが、横にまだいる西園寺翼の父親がつくしへと話しか ...

続きを読む

偽りの秋桜19

雨の中道明寺のお屋敷へと向かうつくし

 

つくし「……勢いに任せてきちゃったけど、どうしよう」

 

あまりにも広すぎる門と塀が続く

  ...

続きを読む

月より男子28

女将「ほら、行くよ」

 

女将がつくしのことを連れて行こうと手を取る

 

つくし「…」

 

ここで手を払いのけるわけにもいかず、つく ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想7

翼からの痛い握手に不穏な気持ちが生まれるつくし

 

そのことに気づいている類が、つくしへと話しかけた

 

類「牧…」

 

類がつくし ...

続きを読む

偽りの秋桜18

つくしが向かった先は、自分がバイトしている和菓子屋だった

 

閉店後もまだ灯りがついていたお店の裏手のドアを鳴らす

 

つくし「女将さん!!!」

&nbs ...

続きを読む

月より男子27

そして次の日、つくしは窓から差し込む光で目が覚めた

 

つくし「……」

 

やっぱりまだこの世界にいるのかと少しだけ落ち込むつくしだったが

  ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想6

つくしの目の前に来た男性二人は、ただ立っているだけなのに異常なオーラを持っている二人だった

 

西園寺「翼、ようやく来たのか、遅刻だぞ」

 

翼「…輝がちょっと準備に ...

続きを読む

最新記事

シリーズ

ブログ村