偽りの秋桜60

司とつくしがキスをしている

 

けれど類はそのキスを止めることができなかった

 

なぜならキスをしてる司の姿は、かつての類の姿だったからだ

  ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想48

類「気になる事?」

 

輝「……きっと翼は、あの子の事を…」

 

輝が言いかけた時、胸元の携帯が鳴った

 

輝「……失礼」 ...

続きを読む

偽りの秋桜59

つくしに話しかけてきた人物は司だった

 

司「お前、なにしてんだ?」

 

突然の司の登場につくしは紙袋を抱えたまま後ろに後ずさりしてしまう

  ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想47

ホテルに入るとすぐに支配人らしき人が自ら案内をしてくれた

 

そしてある一室の部屋へと通され、そこには輝が一人で待っていた

 

5人は部屋に入り、輝に言われ席に座る ...

続きを読む

偽りの秋桜58

類の携帯がまた鳴る

 

きっとつくしからだ、そう思ってはいるが、類はとうとうその着信に反応することはできなかった

 

つくしは、類がそんな風に思っているとはまったく気 ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想46

子供がすがるように翼の足元に巻き付いている

 

司とつくしの叫び声を聞いた翼は、ふーーっと大きなため息をついた

 

そして翼はその子供と会話しようとも触ろうともせず、 ...

続きを読む

偽りの秋桜57

つくしはそんな噂を立てられていても、心は落ち着いていた

 

つくし「言いたい人には言わせておけばいい」

 

そう思っていたからだ

  ...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想45

ソファに投げ飛ばされたつくしはドレスが邪魔して思うように動けない

 

翼に片手で口を封じられ、声も出せない逃げれない、絶体絶命のその時、パタパタとした足音がつくしの身体に突撃してきた

&n ...

続きを読む

偽りの秋桜56

バイトの時間がすぎていく

 

時間がたつごとにつくしはなんだか面白くなってきていた

 

つくし「…まさか赤ちゃんの使うなんて」

 

...

続きを読む

花男ドラマ続編妄想44

子供「ドレスきれいね」

 

つくし「え?あ、ありがとう」

 

つくしがそう言うと子供はにこっと笑った

 

つくし「……あなた、お名前 ...

続きを読む

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 35

最新記事

シリーズ

ブログ村